3×3女子日本代表がルーマニアに快勝…馬瓜ステファニーが9得点で五輪初勝利(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

7月24日、東京2020オリンピックは前日に開会式を終え、いよいよ本格的に競技がスタート。バスケットボールでは今大会から正式種目となった3×3の予選プールが青海アーバンスポーツパークで開催。午前中に行われたROCとの試合に18-21と僅差で敗れた女子日本代表は、ルーマニア代表との試合に臨んだ。

 日本は立ち上がりから猛攻を仕掛け、開始約2分半で6-0とリードする展開に。その後は篠崎澪(富士通レッドウェーブ)の得点や、山本麻衣(トヨタ自動車アンテロープス)の2本の2ポイントシュートが決まり、残り5分35秒には12-2と2ケタのリードを奪う。

 終盤、ルーマニアに深い位置から2ポイントを決められる場面もあったが、日本はインサイドでの得点を抑え込む粘り強いディフェンスを発揮する。最後は馬瓜ステファニー(トヨタ自動車アンテロープス)がさらに点差を広げ、20-8で日本が勝利した。

 馬瓜がゲームハイの9得点、山本が5得点、篠崎が4得点、西岡里紗(三菱電機コアラーズ)が2得点をマークし、チーム全員でオリンピックでの初勝利を飾った。

■試合結果
日本 20-8 ルーマニア

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です