【なでしこ】東京五輪前に喫した1失点の意味。主将の熊谷紗希「この失点から学ぶものはたくさんある」(サッカーマガジンWeb)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:サッカーマガジンWeb

6月13日、MS&ADカップ2021が開催され、なでしこジャパンはメキシコ女子代表と栃木県のカンセキスタジアムとちぎで対戦。前半に岩渕真奈、後半に田中美南、籾木結花、木下桃香、遠藤純がゴールを決め、5-1で快勝。東京五輪へ弾みをつける勝利を収めた。

なでしこジャパンの最終ラインを支えるキャプテンの熊谷紗希

■2021年6月13日 MS&ADカップ2021(@カンセキ/観衆3,890人)
日本女子 5-1 メキシコ女子
得点:(日)岩渕真奈、田中美南、籾木結花、木下桃香、遠藤純
   (メ)アリソン・ゴンサレス

【広告】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です