富山グラウジーズが阿部友和との契約合意を発表「自分のすべてをぶつけたい」(バスケットボールキング)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:バスケットボールキング

6月11日、富山グラウジーズは阿部友和との2021-22シーズンの選手契約基本合意を発表した。なお、契約締結はメディカルチェック・諸手続き等の終了後となる。

富山が飴谷由毅、上澤俊喜との契約合意を発表

 現在35歳の阿部は180センチ80キロのポイントガード。2008年に大東文化大学からレラカムイ北海道(現レバンガ北海道)へ加入し、千葉ジェッツを経て2018年に富山へ移籍。過去3シーズンにわたってダブルキャプテンの一角としてチームをけん引しているが、今シーズンは負傷により25試合の出場にとどまり、シーズン終了後に自由交渉選手リストに公示されていた。

 今回の発表に際し、阿部はクラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

「今シーズンも富山でプレー出来る事をうれしく思います。ケガで周りの方たちに本当に助けてもらいました。そのお返しはほかではなく、富山でプレーして恩返しすることだという思いが強く、そしてまた富山のブースターさんが復帰を待っていてくれたことの恩返しも含めて自分の持っているすべてのものを今シーズンぶつけたいと思います。よろしくお願いします!」

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です