【ヤクルト】金久保優斗が3回0封の好救援で3勝目「流れを持ってきたかった」連敗3でストップ(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 巨人4―6ヤクルト(7日・東京D)

 ヤクルトは、終盤の逆転勝ちで連敗を3で止めた。

 勝利の立役者は、2点を追う5回から登板した金久保だ。1死から坂本を空振り三振に仕留めるなど流れに乗ると、7回までの3イニングを2安打無失点。追い上げムードを加速させると、味方が8回に4点を奪って逆転し、今季3勝目を手に入れた。

 今季巨人戦は2試合に登板して計8イニング無失点と“Gキラー”ぶりを発揮。18年に受けた右肘のトミー・ジョン手術から復活した21歳は、「流れをなんとか切って、こっちに流れを持って来たかった。その中で先輩方が(点を)取ってくれて勝てたのが1番うれしい」と喜んだ。

 連敗を止め、2位・巨人とは2差。8日は試合がなく、9日に再び巨人戦(東京D)に臨む。高津監督は金久保の中継ぎ起用について「いろんな経験をさせたいというのが1つの大きな狙い」と説明。逆転勝ちを呼び込む好投に「リリーフで(試合を)締めてくれているというのはすごくいい経験。すごくいいピッチングだった」とたたえた。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です