大倉孝二、リンパ節の炎症による疾病で舞台降板「間に合いませんでした。不甲斐ない」(スポーツ報知)

【広告】漢方ハーブシャンプー

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のハーブシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

出典元:スポーツ報知

俳優の大倉孝二(46)がNODA・MAPの舞台「フェイクスピア」(東京公演・東京芸術劇場プレイハウス、5月24日~7月11日)を降板することが3日、所属事務所「キューブ」の公式サイトで発表された。

 サイトでは「リンパ節の炎症による疾病のため舞台を降板させていただくこととなりました。現在、体調は回復傾向にありますが、体力低下による稽古への影響を鑑み、降板を判断させて頂きました」と報告。今後は医療機関と相談の上、治療に努めるという。大倉は自身のツイッターで「申し訳ないです。間に合いませんでした。不甲斐ない」とつづった。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です