【高校野球】上尾 粘りをみせるも準決勝進出ならず(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆高校野球春季大会 ▽埼玉準決勝 花咲徳栄8―3上尾(3日・大宮公園)

 公立校で唯一入ったベスト4の座。3試合連続5回コールド勝ちの花咲徳栄に敗れはしたが、上尾・高野和樹監督は「最後まで粘ろうと思っていた」と振り返った。

 3回戦まで23イニング無失点のエース右腕・新井陸斗(3年)が5回までに6失点。6回1死一、二塁から金丸健司(2年)の適時打で1点を返し、8回には中村峰(2年)、金元靖治(3年)の適時打で2点を返したが届かなかった。相手と同じ9安打も、マスクをかぶった金丸はスイングの差を感じていた。「スピードのあるスイングで、どのボールにもコンタクトしてきました」とうなるしかなかった。

 昨秋は県大会2回戦で敗退も、準決勝進出で成長の跡をみせた。「きょうはすべてにおいて勉強になりました。夏に生かしたい」と高野監督。金丸も「夏までに実力をつけていきたい」と先をにらんだ。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です