トヨタ自動車・豊田章男社長に粋な誕生日プレゼント スープラがポールを獲得(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆スーパーGT第2戦 たかのこのホテル FUJI GT 500キロレース(3日、静岡・富士スピードウェイ=1周4・563キロ)

 昨年は新型コロナウイルスの影響で延期され、2年ぶりのGW(ゴールデンウィーク)での開催。有観客でノックアウト方式の公式予選を行った。

 ポールポジションはトヨタのウェッズスポーツ・アドバン・GRスープラ(国本雄資、宮田莉朋組)。Q2で21歳の宮田が1分26秒496のベストタイムをマークした。若手の宮田にとってはは初めてのポール獲得となった。

 2番手はホンダのARTA・NSX]GT(野尻智紀、福住仁嶺組)、3番手はトヨタのゼント・セルモGRスープラ(立川祐路、石浦宏明組)が付けた。

 この日は観戦したトヨタ自動車の豊田章男社長の65歳の誕生日。自らも「モリゾウ」というドライビングネームを名乗り、様々なレースに参戦している。国本は「いい誕生日プレゼントができました」と最高の笑顔を見せていた。

 決勝は4日14時半から500キロ、110周のロングディスタンスで争われる。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です