【ラグビー】橋元教明レフリー、東京オリンピック7人制ラグビーのマッチオフィシャルに選出!(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

東京オリンピックの7人制ラグビー(セブンズ)が7月26日に東京スタジアムでキックオフするまであと100日となったマイルストーンを記念し、ワールドラグビーが同大会での審判員を担当する22名のマッチオフィシャル陣を発表。そのなかのひとりに、日本ラグビー協会A級レフリーの橋元教明レフリーが選出された。

 橋元レフリーは現在34歳。小学校で教員を務めながらレフリーとしても活動し、これまでワールドラグビーセブンズシリーズなどでも経験を積んできた。マッチオフィシャル選考委員会による、パフォーマンスとフィットネスに関する厳しい評価を経て選ばれた橋元レフリーは、日本ラグビー協会を通じて次のようにコメントを発表した。

「東京2020オリンピックラグビー競技のマッチオフィシャルとして選出されたことを大変うれしく思うとともに、その責任の重さを実感しております。4年に一度のオリンピック、日本で開催される特別なオリンピックに、日本人として選出されたことを誇りに思います。残り少ない時間を有効に活用し、世界の舞台で力を発揮できるよう、準備をしてまいりたいと思います。最後になりましたが、選出されるまでにご尽力、ご配慮いただきましたラグビー協会の皆様、支えてくださった職場の皆様、関わっていただいた皆様に感謝を申し上げます」

【広告】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です