女子800m自由形は難波、小堀が代表に内定(BBM Sports)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:BBM Sports

競泳の東京五輪代表選手選考会を兼ねた日本選手権の第7日が9日、東京アクアティクスセンターで行われ、女子800m自由形では難波実夢(MGニッシン)が8分26秒61で優勝、小堀倭加(セントラル戸塚)が8分26秒67で2位に入り、日本水泳連盟が定めた派遣標準記録を突破。ともに400m自由形に続いて東京五輪代表に内定した。

【2018競泳界プレイバック】池江璃花子~2018年日本記録更新全記録~世界一への道、切り拓く

難波のコメント
「自己ベストを最低目標にしてやってきたので、自己ベストが出て良かった。日本の自由形長距離は世界に比べて弱いので、決勝に残れるようにしたい」

小堀のコメント
「タイムとしては納得していないが、400、800m自由形の2種目で内定したので、ホッとしている。まだ、このタイムでは(東京五輪で)決勝にはいけない。難波選手と決勝にいけるように、競い合いながら頑張っていきたい」

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です