デイビスが復帰へ前進…コート上でのすべての練習を行う許可が下りる(バスケットボールキング)

出典元:バスケットボールキング

2月15日(現地時間14日、日付は以下同)以降、右アキレス腱炎と右ふくらはぎの張りのために、長期離脱しているロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビス。今シーズン、23試合に出場して平均22.5得点8.4リバウンド3.0アシスト1.3スティール1.8ブロックを記録しており、2連覇を目指すレイカーズにとってデイビスの復帰は必須だ。

シュルーダーが自身のために猛抗議し、退場処分を受けたハレルに「感謝を伝えた」

 2カ月もの間コートを離れているデイビスだが、4月16日に朗報が飛び込んできた。指揮官であるフランク・ボーゲルHC(ヘッドコーチ)は、デイビスがコート上ですべての練習を行うための許可を得たことを明かしたのだ。レイカーズの番記者であるマイク・トルーデル記者が報じている。「いい知らせだ」とボーゲルHCは述べており、デイビスは復帰後、約15分ほどの出場時間の制限があるという。

 また現時点では欠場の見込みが高いが、18日と20日にホームで行われるユタ・ジャズ戦にて、復帰する可能性がまったくないわけではないそうだ。いずれにせよ、デイビスのカムバックが近づいていることは、レイカーズにとって非常にポジティブなニュースになったに違いない。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です