真夏の夜のゴールショー。五輪初出場同士の対戦はオランダ女子がザンビア女子に大勝◎1次L第1戦(サッカーマガジンWeb)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サッカーマガジンWeb

東京五輪の女子サッカーが7月21日に開幕し、1次リーグF組では、ザンビア女子代表とオランダ女子代表が対戦。五輪初出場同士の対戦は、2019年女子ワールドカップ準優勝のオランダが10ゴールを集めてザンビアを下した。

【写真】ミーデマの4ゴールなど、オランダが10ゴールをマークして快勝した

■2021年7月21日 サッカー女子1次ラウンドF組(@宮城スタジアム)
ザンビア女子 3ー10 オランダ女子
得点:(ザ)バブラ・バンダ3
   (オ)リーケ・マルテンス2、ビビアネ・ミーデマ4、、シャナイス・ファンデサンデン、ジル・ルールト、リネス・ベーレンステイン、フィクトリア・ペロワ

・ザンビア女子メンバー:GKヘーゼル・ナリ、DFマーガレット・ベレム(87分:エスター・ムクワサ)、アニタ・ムレンガ(72分:アグネス・ムサス)、エスター・シアムフコ、ルショモ・ムウィーンバ、MFグレイス・チャンダ、マリー・ウィロンベ、イリーン・ルング、FWアベル・チトゥンドゥ、ヘレン・ムバンガ(73分:オチュンバ・ルバンジ)、バブラ・バンダ

・オランダ女子メンバー:GKサリ・ファンフィーネンダール、DFドミニク・ヤンセン、ステファニー・ファンデルフラフト(60分:リン・ウィルムス)、アニク・ナウエン(85分:キカ・ファンエス)、メレル・ファンドンヘン、MFダニエレ・ファンデドンク(72分:フィクトリア・ペロワ)、ジャキー・フルーネン、ジル・ルールト、FWシャナイス・ファンデサンデン(72分:レナテ・R・ヤンセン)、ビビアネ・ミーデマ(60分:リネス・ベーレンステイン)、リーケ・マルテンス

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です