C大阪がサポーター説明会 クルピ監督「持てるものすべてをささげたい」(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

J1C大阪は23日、本拠地のヤンマースタジアム長居で、サポーターに今季の方針などを説明する「サポーターズコンベンション」を開いた。

 8季ぶりに指揮を執るレビー・クルピ監督(67)は「ブラジルでは監督業の引退を発表していたが、日本から電話でオファーをもらい、体中からエネルギーが湧いてきた。持てるものすべてをささげたい」と必勝を誓った。クラブは昨季の4位を上回る3位以内をノルマに掲げる。

 選手ではJ2東京Vから15年ぶりに復帰したFW大久保嘉人(38)がサプライズで登場。現在はJ1最多の185得点を記録しており「あと15点で(大台の200得点が)見えている。今年絶対取りたい」と意気込んだ。

 補強面では16日に獲得を発表した前神戸のDFダンクレーがこの日から合流したことを発表。梶野智チーム統括部長は新加入選手を説明するスライドに「(共に新加入DFの)チアゴの入国規制と鳥海の怪我の離脱により緊急補強」と記載した。ビデオメッセージを寄せたダンクレーは「ファイティングスピリットや戦う姿勢を見てもらいたい」と熱く語った。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です