中日・大島、打者2冠に向け加速! 2年連続最多安打&初の首位打者へ、トップDeNA・佐野の前で快音(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

◇20日 中日6―1DeNA(ナゴヤドーム)

 中日の大島洋平外野手(34)が2年連続の最多安打と自身初の首位打者の2冠へ近づいた。セ・リーグ打率トップに立ち、安打数でも最多のDeNA・佐野との“直接対決”。佐野が背中の張りで途中交代する中、竜のヒットマンはきっちり快音を響かせた。

 「追いつき、追い越せるように頑張ります」。1点を追う3回2死の第2打席。DeNA・先発の大貫が投じた4球目を捉えた。逆らわずに打ち返した打球はライバルの前で弾む左前打。これで8試合連続安打となり、今季の安打は129本となった。

 大島はこの日、4打数1安打で打率は3割2分2厘。対して、佐野は3打数無安打で3割2分8厘へと下がり、差は縮まった。もちろん、チームの勝利が最優先。だが、チームを勝利に導く安打を放ち続けることで、自然とタイトル獲得も近づいてくるはずだ。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です