鈴木武蔵「なんとしても活躍して1トップの座を脅かしたい」コートジボワール戦で日本代表FW定着へ名乗り(テレビ東京スポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:テレビ東京スポーツ

オランダに遠征中のサッカー日本代表は10月13日、ユトレヒトでの今遠征第2戦でコートジボワール代表と対戦するが、先発が有力視されているFW鈴木武蔵選手(ベールスホット)は代表定着へ、「自分なりのプレーで結果を出したい」と意気込んでいる。

【動画】カメルーン戦 セルジオ越後が選手&監督を5段階評価でガチ採点!

 新型コロナウィルス感染症の世界的流行の影響を受けて、約1年ぶりに代表活動をオランダで再開させた日本代表は、10月9日にユトレヒトでカメルーン代表と対戦して0-0で引き分けた。

 その第1戦後、日本代表で不動の1トップを務めるFW大迫勇也選手(ブレーメン)が、所属クラブの試合日程とブレーメン州の渡航後の自主隔離期間の影響で離脱。FW岡崎慎司選手(ウエスカ)が負傷で遠征参加を辞退していたことで、第2戦を前にチームのFW登録は鈴木選手のみとなった。

 この大きなアピールチャンスに、今年8月中旬に札幌からベルギーに活躍の場を移したばかりの26歳FWは新戦力として名乗りを上げ、「なんとしても自分が活躍して1トップの座を脅かしたい」と、強い意欲を見せている。

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です