C大阪、クラブタイ記録7連勝スルリ…J1通算ホーム150勝もお預け(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

明治安田J1第17節第1日(19日、C大阪1-2鹿島、ヤンマー)C大阪はクラブタイ記録となる2005年以来の7連勝を逃し、節目のJ1通算ホーム150勝もお預けとなった。20日に試合を控えた首位川崎にプレッシャーをかけたいところでの黒星に、ロティーナ監督は「前半は拮抗した試合だったが、後半は先に点を取られ、難しい展開になってしまった」と悔しがった。

 前半36分に同点に追いつくも、後半開始直後、FWエベラウドにこぼれ球を押し込まれて勝ち越しゴールを許した。DF片山は「油断していたわけではないが…」。これで鹿島戦は2017年から6連敗となった。

 入場制限が最大5000人から8100人に緩和されたこの日、スタジアムには6836人が詰めかけた。サポーターの期待を感じる片山は「今日の課題を生かし、一戦一戦いい準備をして挑むだけ」と力を込めた。初優勝の夢もJ1の灯も、まだ消さない。(月僧正弥)

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です