NBA 渡辺雄太、再開後2試合目の出場 ダンクシュートで2得点 チームは敗戦(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知アクセスランキング(スポーツ総合)雑誌アクセスランキング(スポーツ)トップ速報ライブ個人特集みんなの意見ランキング有料RSSニュース提供社プライバシー利用情報について利用規約メディアステートメント記事掲載ポリシー著作権特定商取引法の表示ご意見・ご要望ヘルプ・お問い合わせ

NBAのグリズリーズとツーウェー契約を結ぶ渡辺雄太(25)は11日(日本時間12日)、集中開催地の米フロリダ州オーランド近郊にて、新型コロナウイルスの影響で4か月以上もの中断を経て再開したシーズンのセルティックス戦に出場。2分38秒プレーし、2得点2リバウンドだった。チームは107―122で敗れた。

 渡辺は最終クオーター(Q)、100―119の残り2分38秒でコートに立ち、直後にジャンプシュートを放つも失敗。102―119の最終Q残り1分09秒に、豪快なダンクシュートを決め、この日初得点を挙げた。渡辺はシーズン再開後、2試合目の出場で、今季は18試合目となった。

 次戦はシーズン最終戦で13日(日本時間14日)に東地区首位の強豪・バックスと対戦する。西地区は上位8チームが進むプレーオフ最後の1枠争いが大激戦。0・5ゲーム差以内に4チームがひしめき合い、現在9位のグリズリーズは最終戦に勝って、望みをつなげたい。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です