【オリックス】太田椋、2戦連発!もちろん21世紀生まれ初「ここから波に乗って逆転できるよう」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

◆パ・リーグ オリックス―ソフトバンク(17日・京セラドーム大阪)

 オリックスの太田椋内野手(19)が、2試合連続のアーチを架けた。

 1点を追う3回先頭。1ボールから、東浜の真ん中に甘く入った134キロを見逃さなかった。打った瞬間にスタンドインと分かる2号ソロ。貴重な同点弾が、左翼席に飛び込んだ。

 太田は「打ったのはスライダーです。昨日と同じように思い切っていこうと打席に入っていました。(打った感触は)いってくれると思いました。同点に追いつけてよかったですし、昨日のようにここから波に乗って逆転できるように頑張ります」とコメント。

 1軍昇格即スタメンを飾った前日の同カードでも、3回1死の今季初打席でバンデンハークからバックスクリーン下に放り込んでいた。プロ入り2年目で、1軍17打席目でのプロ初安打初本塁打を記録。21世紀生まれの選手、最速弾のオマケ付きでアピールした。この日も「8番・三塁」で2戦連続の先発出場を果たし、きっちり結果を出した。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です