“21世紀生まれ1号”のオリックス・太田が2試合連発(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サンケイスポーツ

オリックス・・太田椋内野手(19)が17日、ソフトバンク4回戦(京セラ)で2試合連続弾。前日16日にプロ初安打となる初本塁打を放ち、21世紀生まれの選手では球界1号となるアーチをかけていた。この日は前日と同じ0-1で迎えた三回の第1打席に、ソフトバンクの開幕投手、東浜から豪快な2号同点ソロだ。

 太田は昨年、天理高からドラフト1位で入団。昨季は1軍出場6試合で13打数無安打だったが、今季初の1軍昇格となった前日16日にプロ初アーチ。父は同じオリックスに所属する打撃投手で、元近鉄内野手の太田暁氏とあって、お立ち台で「(ホームランボールを)お父さんに渡したいと思います」とはにかんでいた。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です