【大宮】DF畑尾大翔がチャリティー企画の寄付総額を発表、約84万円に「みなさんのおかげです」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

J2大宮のDF畑尾大翔(29)が6日、自身のブログなどを更新。自らが中心となって行った、新型コロナウイルスと最前線で闘う医療機関へ寄付するためのチャリティー企画で、集まった総額が86万1083円(手数料が引かれる前は92万200円)、諸経費を除いた寄付総額は84万367円となったことを発表した。日本赤十字社と日本医師会に半額ずつ寄付するという。

 畑尾は新型コロナウイルスの感染拡大の影響によるJリーグ中断期間を使い、チャリティーを企画。所属する大宮だけでなく甲府など他クラブの選手たちとも協力し、テレビ会議アプリ「Zoom」を用いて有料でサポーターらと交流したり、オークションを実施したりしてきた。

 初めは20万円を目指していたという畑尾。「当初の目標からはるかに上回る額が集まりました。みなさんのおかげです」とブログを通じ、感謝の言葉を述べた。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です