【神戸】ドウグラス、母国ブラジルのコロナ収束願う「必ず改善していくと信じている」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

神戸のFWドウグラスが、母国ブラジルで続く新型コロナウイルスの感染拡大収束を願った。

 同国の感染者は米国の次に多い約130万人。「ブラジルは大変な状況ですけど、必ず改善していくと信じています。サッカーというのは止まっちゃいけない」と言葉に力を込めた。再開初戦の広島戦(4日・ノエスタ)に向け、この日は神戸市内で調整。非公開での練習試合では得点を決めるなど好調を維持しており「4日の試合でも決めたい」と意気込んだ。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です