【阪神】藤浪晋太郎がシート打撃登板で圧巻投球「思ったよりしっかり投げられました」 打者5人相手に4奪三振(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:阪神・藤浪

阪神・藤浪晋太郎投手(26)が24日、甲子園での全体練習でシート打撃に登板。打者5人を相手に4奪三振と圧巻の投球を披露した。

 先頭の福留を二ゴロに打ち取ると、ここから上本、北條、植田、江越と4者連続で空振り三振を奪った。実戦形式のマウンドは、3月18日の2軍練習試合・オリックス戦(舞洲)以来67日ぶりとなったが、「思ったよりしっかり投げれましたし、久しぶりだったのでもう少し投げにくさとかはあるかなと思ってましたけど、その辺はなかった。全体的にストライク先行でいけたので、ある程度は良かったと思いますが、今日は真っ直ぐが多かったので、もう少し変化球で簡単にカウントを取ったり、次回以降そういうことができればと思っています」と球団広報を通じてコメントした。

 昨季プロ初の未勝利に終わった藤浪は今季、開幕ローテーション入りを目指してアピールを続けていたが、3月26日に球界初の新型コロナウイルス感染が判明。大阪府内の病院に入院し、4月7日の退院後は同22日まで自宅待機。24日に2軍の鳴尾浜に合流すると、今月19日から甲子園での練習に参加。開幕に向け、再び調整を進めている。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です