【平安S】7歳馬ヴェンジェンスが2着 幸「最後まで力のある内容だった」(サンケイスポーツ)

5月23日の京都11Rで行われた第27回平安ステークス(GIII、4歳以上オープン、ダート1900メートル、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、北村友一騎手騎乗の3番人気オメガパフューム(牡5歳、栗東・安田翔伍厩舎)がGI馬の実力を見せつけ重賞5勝目。タイムは1分56秒0(良)。

 昨年のみやこS優勝馬ヴェンジェンスは、7歳馬ながらも衰えを知らない走りを見せ2着。好スタートを切ると3番手のポジションをとり、終始リラックスした走り。手応えよく直線を向かえ、抜け出しを図るも外からきた勝ち馬にねじ伏せられた。

 幸英明騎手「自分が思っていたよりも前の位置になりましたが、最後まで力のある内容だったと思います。次が楽しみ」

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です