サッカー協会、反町委員長が抱負 久保、堂安級の選手「増やす」(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


日本協会は21日、オンラインで技術委員会を開き、就任後初の会議に臨んだ反町康治委員長は「5年後、10年後も強い日本をつくる」などと抱負を述べた。代表の強化についてはMF久保建英(マジョルカ)、MF堂安律(PSV)の名を挙げて「ボールを持った段階で空気が違う。そうした選手を増やすことに取り掛かりたい」と方針を掲げた。

 2008年北京五輪で男子代表を率い、湘南、松本の監督を歴任。世界基準を目指し、「古い体制を刷新しないと。少々痛みを伴っても」と意欲的に語った。

 日本代表の森保一監督が引き続き東京五輪代表の監督を兼務するかどうかに関して、今後の試合日程が未定のため「仮定の話はできない。(会議では)そういう話にならなかった」と説明した。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です