ダビド・シルバ、今夏マンC退団決定的も…新型コロナの影響で新天地決まらず(フットボールチャンネル)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:【写真:Getty Images】

マンチェスター・シティ退団が決定的となっているMFダビド・シルバの新天地が、新型コロナウイルスの影響で決まらないようだ。スペイン『アス』などが現地時間20日に報じた。

【画像】マンチェスターシティの基本フォーメーション

 今季限りでシティとの契約が満了となるシルバは、同クラブ退団を明言。シティとの契約更新をせず、今夏フリーで移籍となる。移籍先を模索しているシルバだが、新天地が決まらないようだ。

 新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断になったことから、6月30日で契約が満了となる選手の契約を短期間延長することが認められている。そのため、シルバは今季終了まで契約を延長するとみられる。だが、各クラブは財政を立て直すことを先決にしていることから、シルバの獲得に乗り出すクラブが現れないのだろう。

 インタビューに答えたシルバは「ひとつだけ言える。僕は移籍をすることになる。申し訳ない、僕は10年間ここにいて、僕が望んでいたことは満たされた」と話し、退団の意思は変えていない。また、新天地については「すべて止まっている。今は何もない。家族は僕にたずねた。そして、僕はすべて止まったと答えた。僕らは練習をしている、100%に戻るようにするためにね」とし、シルバに対してのオファーはないようだ。

 果たして、シルバの新天地はどこになるのだろうか。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です