巨人・高橋、左肘痛発症から1カ月ぶりブルペン「思ったより良かった」(サンケイスポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:左肘の状態が心配された高橋が、復調を示した

個人調整期間としている巨人は5日、川崎市のジャイアンツ球場で多くの選手が各自で体を動かした。2年目の左腕、高橋優貴投手(23)は3月上旬に左肘痛を発症後初めてブルペンで投球練習を行い、約20球を投げた。

 「自分の中では思ったより良かったので、ホッとしています」

 同球場は報道陣にも非公開となっているため、球団を通じてコメント。好感触を明かした。

 昨季、1年目ながら5勝7敗、防御率3・19をマーク。今年も3月3日の日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)で先発し、2回を完全に抑えるなど開幕ローテーション入りへアピールしていたが、直後に左肘痛を訴え、ファームで調整していた。

 開幕は延期され、早くても5月下旬の見通し。高橋だけでなく、左肘の違和感から復帰を目指すメルセデス、春季キャンプ後に右肩の違和感で離脱し、この日ブルペンで約80球を投げた畠ら、出遅れた先発ローテ候補たちは、今がチャンスと復活への準備を進める。

 「この期間を有効に使って、早く1軍に戻れるように頑張りたい」

 チームは6日を休養日とし、7日からも個人調整。13日に1軍、ファームともに全体練習を再開する予定だ。開幕時期が不透明でも、高橋は集中を切らさない。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です