【巨人】高橋優貴がブルペン投球再開、左腕バトルに勝つ「早く1軍に戻れるように頑張る」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:巨人・高橋優貴

左肘痛から復帰を目指す巨人の高橋優貴投手(23)が5日、ブルペンでの投球を再開した。この日は20球を投げ「故障後、初めてブルペンで投げました。自分の中では思ってたより良かったのでホッとしています。この期間を有効に使って、早く1軍に戻れるように頑張りたいです」とコメントを残した。

 高橋は開幕ローテ候補として1軍メンバーでキャンプイン。キャンプ中も猛アピールを続け、オープン戦では3登板で1勝1敗、防御率2・00だった。奮闘していたが左肘痛を発症。軽症だったが、早期復活を視野に入れ大事を取る形で、3月10日からリハビリ組に合流した。

 現状、開幕ローテは菅野、サンチェス、田口、戸郷、鍬原が当確。残り1枠を宮本投手チーフコーチは「ローテーションへの道」と題して激しい争いを期待し、ファームで調整していたメルセデス、今村、宮国らが名乗りを上げていた。

 新型コロナウイルスの影響で開幕の日程は当初の4月24日から再延期が決定。高橋がこのまま段階を経て調子を上げていけば、開幕1軍にも間に合う。枠を争っていた同じ左のメルセデス、今村も刺激を受け、確定と言われている田口もさらに闘志を燃やすに違いない。激しい“左腕バトル”が繰り広げられるだろう。

 開幕が延期となっている間、リハビリ調整をしている選手たちにはプラスの時間になる。開幕ローテは一体どの投手の名前が並ぶのか。勝負は続く。(玉寄 穂波)

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です