【大阪杯】ブラストワンピース伸び切れず7着 川田「馬は精いっぱい走ってくれています」(サンケイスポーツ)

出典元:大阪杯で7着に敗れたブラストワンピース

4月5日の阪神11Rで行われた第64回大阪杯(4歳以上オープン、定量、GI、芝2000メートル、12頭立て、1着賞金=1億3500万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のラッキーライラック(牝5歳、栗東・松永幹夫厩舎)が勝利。タイムは1分58秒4(良)。

 2018年有馬記念以来のGI2勝目を狙ったブラストワンピースは、発馬後、鞍上が促して位置をとりにいくも、外から来た他の馬たちの行き脚が上回り、後方追走を余儀なくされると、外から早めに進出を開始。川田騎手の激しいアクションに応え、直線駆け上がるも伸び切れず7着に終わった。

 川田将雅騎手「こういう流れになるのは分かっていたので位置を取りにいきたかったのですが、周りも速かったですね。馬は精いっぱい頑張って走ってくれています」

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です