東京六大学は延期、74年ぶり1試合総当たり制に(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:東京六大学野球連盟・井上崇通理事長(明大野球部長)は、春季リーグ戦延期を発表した(撮影・赤堀宏幸)神宮球場

東京六大学野球連盟は5日、東京・神宮球場内で臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染防止のため、4月11日開幕の予定を延期し、5月末開幕へ向けて準備することを決めた。

 試合方式は、第2次世界大戦後に再開した1946(昭和21)年春以来の総当たり1試合制に変更する。だが、新型コロナウイルス感染の終息の見通しが立たない状況にあり、通常開催だけでなく無観客での開催やリーグ戦中止も視野に入れていく。

 すでに、全国26連盟の代表校による全日本大学野球選手権(6月8日開幕、神宮ほか)の開幕は、8月12日(神宮)に延期されることが決定している。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です