巨人、モタの支配下“1号”左越え2ランで先制!「戦いに勝つことができた」(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:4回 2点本塁打を放つ巨人・モタ=東京ドーム(撮影・福島範和)

(オープン戦、巨人-ヤクルト、29日、東京ドーム)前日28日に育成から支配下登録された巨人のイスラエル・モタ外野手(24)が、29日のヤクルトとのオープン戦(東京ドーム)に「6番・左翼」で先発出場。四回1死一塁でさっそく支配下“1号”となる左越え2点本塁打を放った。

 「ストライクゾーンにきた球を、思い切って打つことを考えていました。いつもとやっていることは変わらない。僕は、打席に戦いに行っている、戦いに勝つことができましたね!」

 四回1死から亀井が中前打で出塁。モタは3球でカウント1-2と追い込まれながらも、ファウルで粘ってボールを見極めフルカウントに。8球目、129キロチェンジアップに泳がされながらも食らいついた打球は、ぐんぐん伸びて左翼席最前列へ着弾した。自身オープン戦2本目のアーチで2点を先制し、笑顔でナインとハイタッチを交わした。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です