蝶野正洋、特別レフェリーで藤波、武藤を裁く…「公正明瞭をを第一にレフェリングをしたいと思います」…「ドラディション」4・19大阪・南港大会(スポーツ報知)

出典元:蝶野正洋

プロレス界のレジェンド藤波辰爾(66)が主宰する「ドラディション」は27日、4月ツアー「PHANTOMS of the RING TOUR」のメインカードを発表した。

 今回のツアーは4月17日に東京・後楽園ホールと同19日に大阪・南港ATCホールCホールで開催する。後楽園のメインは、藤波が天山広吉、小島聡とトリオを結成しグレート・ムタ、白使、KAZMA SAKAMOTOと対戦する。

 大阪は、藤波が武藤敬司、越中詩郎と組んで、ヒロ斎藤、天山、小島と対戦する。さらにスペシャルレフェリーを蝶野正洋(56)が務める。蝶野は、前回の昨年10月25日の後楽園大会に続きレフェリーとして登場するが「前回の私のレフェリングが高く評価されたことに感謝します。今回も前回と同様、公正明瞭をを第一にレフェリングをしたいと思います。なお私がレフェリングする試合においては、選手は試合での、マスク着用を検討したい」とのコメントを発表した。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です