【ソフトバンク】バレンティン、1号で新パフォーマンス「ピーポー、ピーポー、パーティーピーポー」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:6回無死一塁、2ランを放って「パーティーピーポー」ポーズを初披露するバレンティン(カメラ・岩下 翔太)

◆練習試合 ソフトバンク6―4ロッテ=特別ルール=(26日・アイビー)

 ソフトバンク・バレンティンが大谷の139キロ直球をしばき上げた打球が左中間席に弾んだ。3点ビハインドの6回無死一塁。「芯で捉えることができた」。ベンチ前では新パフォーマンスを披露。「ピーポー、ピーポー、パーティーピーポー」と両手をパトカーのサイレンに模し、俳優・柳沢慎吾のネタばりにクルクルと回し喜んだ。実はドラフト1位の佐藤が練習前の声出しで見せたネタを拝借したものだった。

 「もう1打席立ちたい」と志願した3打席目だった。対外試合3試合目、通算7打席目でタカ移籍後、初アーチ。ヤクルト時代もめったに見せなかったパフォーマンスについて「シーズンでやるかは分からないけどね」と照れ笑いも、調整は順調だ。「彼自身もホッとしていると思う。いいホームランだった」と工藤監督もたたえた。デスパイネ、グラシアル、柳田とともに活躍が期待されるB砲。3年ぶりのV奪回、4年連続の日本一の使者になる。(戸田 和彦)

【広告】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です