西武・今井、「力み倒した」3四死球…4回0封も猛省(サンケイスポーツ)

春季キャンプ練習試合(オリックス2-5西武、26日、清武)西武・今井達也投手(21)が26日、オリックスとの練習試合に登板し、今季対外試合初登板で4回1安打無失点と好投。開幕ローテーション入りをアピールしたが「初回から力み倒して、制球が定まっていなかった」と課題を口にした。

 五回から2番手でマウンドに上がると、初球から球速150キロ台を連発した。ただ、いきなり2四死球を与えるなど、4回3四死球と制球に苦しんだ。

 この日は自己最速の155キロを計測したが「絶対に出ていない。(感覚は)140キロ後半くらい」と不満顔。「球速より質で勝負していきたい。(投球の)完成度を高くしていきたい」と理想を掲げた。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です