木村翔が計量パス マニラでの再起戦へ「世界王者を再度目指したい」(スポーツ報知)

出典元:対戦相手のメルリト・サビーリョ(右)と前日計量を一発でパスした木村翔(提供写真)

◆プロボクシング ▽スーパーフライ級(51・3キロ以下)契約10回戦 木村翔―メルリト・サビーリョ(15日、フィリピン・マニラ・アリーナ)

 元WBO世界フライ級王者・木村翔(31)=花形=が15日にフィリピン・マニラで、元WBO世界ミニマム級王者のメルリト・サビーリョ(36)=フィリピン=とノンタイトルマッチを行う。14日はマニラ市内で前日計量に臨み、木村はリミットの51・3キロ、サビーリョは約50・3キロで、ともに一発クリアした。

 木村は2018年9月に田中恒成(畑中)に敗れ、フライ級王座を失った。昨年は再起戦1試合を挟み、同5月に1階級を落とし、中国でWBA世界ライトフライ級王者カルロス・カニサレス(ベネズエラ)に挑んだものの敗れた。

 今回、再起を目指す木村は「中国のプロモーター・リウガン氏、MAS Fightのトニー氏らが決めますが、世界王者を再度目指したい」とコメントした。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です