J新人王に輝いたMF小川引退発表、FCティアモ枚方監督就任へ(スポーツ報知)

新潟は17日、MF小川佳純(35)が現役を引退すると発表した。引退後は関西1部、FCティアモ枚方の監督に就任する。小川は07年に明大から名古屋入り。プロ入り2年目の08年には、当時のストイコビッチ監督の下で、右MFに定着。33試合11得点で優秀新人賞(現ベストヤングプレーヤー賞)を獲得した。17年に10年プレーした名古屋を退団し、鳥栖に移籍。昨季は新潟でプレーし、昨年末には契約満了で退団することが発表されていた。J1通算301試合37得点、J2通算26試合2得点の結果を残し、13年のプロ生活にピリオドを打ち、指導者として第2の人生を歩む。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です