日本代表、新ユニホーム初陣キルギス戦の背番号「10」は中島翔哉(サンケイスポーツ)

日本サッカー協会は12日、14日に2022年W杯カタール大会アジア2次予選第4戦キルギス戦(ビシケク)を戦う日本代表の背番号を発表した。

 男子では6日に披露された新ユニホームでの初陣となるこの試合。背番号「10」は引き続き、中島翔哉(25)=ポルト=が着用することとなった。

 背番号は以下の通り。

 ▼GK

 川島永嗣(ストラスブール)=1

 権田修一(ポルティモネンセ)=12

 シュミットダニエル(シントトロイデン)=23

 ▼DF

 長友佑都(ガラタサライ)=5

 吉田麻也(サウサンプトン)=22

 酒井宏樹(マルセイユ)=19

 植田直通(セルクル・ブリュージュ)=2

 安西幸輝(ポルティモネンセ)=3

 畠中槙之輔(横浜M)=4

 佐々木翔(広島)=17

 室屋成(FC東京)=16

 ▼MF

 原口元気(ハノーバー)=8

 柴崎岳(デポルティボ)=7

 遠藤航(シュツットガルト)=6

 伊東純也(ゲンク)=14

 橋本拳人(FC東京)=13

 中島翔哉(ポルト)=10

 南野拓実(ザルツブルク)=9

 山口蛍(神戸)=20

 浅野拓磨(パルチザン)=15

 鎌田大地(フランクフルト)=18

 ▼FW

 永井謙佑(FC東京)=11

 鈴木武蔵(札幌)=21

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です