森保監督、相手の守備に苦しめられ「難しい試合になった」 試合前には黙祷(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:試合前黙祷する森保一監督ら=タジキスタン・ドゥシャンベ(撮影・中井誠)

カタールW杯アジア2次予選F組(15日、タジキスタン0-3日本、ドゥシャンベ)前半は相手の守備に苦しめられた森保監督は「相手がアグレッシブなプレーをしてきて難しい試合になった」。試合前には東日本に大きな被害をもたらした台風19号の犠牲者に対し、スタジアム全体で黙祷(もくとう)が行われた。「励ましになるプレーを届けるという強い気持ちを持って、勝利をつかみ取ってくれた」と喪章をつけてプレーした選手をたたえた。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です