9月間MVPに吉田正、ニールら(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

セ、パ両リーグは15日、9月度の「大樹生命 月間MVP賞」を発表。セは阪神・西勇輝投手と中日・福田永将内野手、パは西武・ニール投手とオリックス・吉田正尚外野手が受賞した。

 西はともにリーグトップの4勝(0敗)、防御率1・97をマークし、オリックス時代の2014年3・4月度以来、2度目の受賞(セでは初)。福田はリーグ最多の29安打を放ち、プロ13年目で初の受賞となった。

 ニールはリーグ優勝を決めた9月24日のロッテ戦で勝利投手になるなど、リーグ最多に並ぶ4勝(0敗)を挙げて初受賞。吉田正はともにリーグトップの27安打、7本塁打を記録し、今年の7月度に続く2度目の受賞となった。

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です