鈴木雄介、50キロに専念「山西とメダルを取りあってもデメリット」世陸競歩金メダルから帰国(スポーツ報知)

出典元:鈴木雄介

陸上・世界選手権の男子50キロ競歩で金メダルを獲得した鈴木雄介(31)=富士通=が8日、都内で会見し、東京五輪も同種目に出場する方針であることを明かした。これまでは20キロでの出場も視野に入れていたが、同種目で山西利和(23)=愛知製鋼=が世界一になったことで「金メダリスト2人が同じ種目で(五輪で)メダルを取りあってもデメリット」と決断した。

 世界選手権では、山西と切磋琢磨(せっさたくま)しながら練習し、そろって金メダルをつかんだ。残り1年もやることは変わらず「山西選手と一緒にトレーニングできれば、いつも通りのイメージで五輪の舞台に立てると思う。同じように最高の結果が得られるという考えが強い」と意気込んだ。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です