ポグバのレアル行きに暗雲?21歳MFの台頭で獲得は見送りか(フットボールチャンネル)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:ポール・ポグバ【写真:Getty Images】

リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、21歳のMFフェデリコ・バルベルデの活躍に満足している。レアルは、バルベルデの台頭でマンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得を断念する可能性があるようだ。英メディア『ミラー』などがスペイン『アス』の記事を引用して現地時間の8日に報じた。

【写真】ポール・ポグバのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 レアルは今夏、ポグバ獲得を目指していたが、高額な移籍金がネックとなり、獲得は実現しなかった。だがポグバはレアル移籍を望んでいて、レアルは今冬にも獲得に乗り出す可能性があると報じられている。

 ポグバの獲得が失敗に終わり、ハメス・ロドリゲスがバイエルンへのレンタルから復帰したが、中盤の補強ができなかったレアル。そんな中、ジダン監督はバルベルデの活躍に期待感を示している。21歳のバルベルデは今季ここまでリーグ戦5試合に出場し、1アシストを記録。バルベルデの今後の活躍次第では、大金を叩いてまでポグバを獲得する必要はなくなるだろう。

 果たして、ポグバはレアルに移籍することになるのだろうか。それとも、このままユナイテッド残留となるのだろうか。

【広告】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です