【ジャパンDD】断然人気のクリソベリルが無傷4連勝で3歳ダート王!(サンケイスポーツ)

出典元:無傷の4連勝で3歳ダート王に輝いたクリソベリル

7月10日の大井11Rで行われた第21回ジャパンダートダービー(3歳オープン、定量、交流GI、ダート・右2000メートル、14頭立て、1着賞金=4500万円)は、川田将雅騎手騎乗で断然の1番人気に支持されたクリソベリル(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が中団を追走し、直線は先に抜け出したデルマルーヴルを並ぶことなく交わし、そのまま3馬身差をつけてゴール。デビューから無傷の4連勝で3歳ダートの頂上決戦を制した。タイムは2分06秒1(稍重)。

 3馬身差の2着は4番人気のデルマルーヴル、さらにアタマ差離れた3着は5番人気ミューチャリーだった。

 ジャパンダートダービーを勝ったクリソベリルは、父ゴールドアリュール、母クリソプレーズ、母の父エルコンドルパサーという血統で、全兄に2013年の同レースを制すなど国内外でダート重賞6勝を挙げたクリソライト、半姉にはエリザベス女王杯、宝塚記念を制したマリアライト、半兄には神戸新聞杯を制したリアファルがいる。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は4戦4勝(うち地方2戦2勝)。重賞は兵庫チャンピオンシップ(交流GII)に次いで2勝目。ジャパンダートダービーは、騎乗した川田将雅騎手が初勝利、管理する音無秀孝調教師は13年にクリソライトで制して以来となる2勝目。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です