ベイル、中国から年俸85億円超のオファー。アザール&ヨビッチ加入で出場減も(フットボールチャンネル)

出典元:レアル・マドリーのガレス・ベイル【写真:Getty Images】

レアル・マドリーに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイルに中国から巨額のオファーが届いていたようだ。スペインのテレビ番組『エル・チリンギート』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 具体的な名前こそ報道されなかったが、中国のあるクラブがベイルに年俸7200万ユーロ(約87億8400万円)という破格の提示をしたと同番組では伝えている。しかしマドリーは既に提示された移籍金が十分ではない事を理由にオファーを拒否したようだ。

 マドリーは新シーズンに向けて着実に補強を行っている。チェルシーからベルギー代表MFエデン・アザール、フランクフルトからセルビア代表ルカ・ヨビッチが新しくチームに加わった。また日本代表MF久保建英もBチーム所属ながらプレシーズンはトップチームに帯同が決まっており、ベイルの居場所がなくなりつつある。

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFポール・ポグバ獲得を狙っているとされるマドリーは移籍金を捻出するためにベイル放出を画策していると2日付けの英メディア『デイリー・メール』が報じていた。一方、ベイル本人はマドリー残留を希望しているとされており、最終決着までもう少し時間がかかりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です