アーセナル、レアルのドミニカ代表FW獲得へ? 移籍金24億円のオファー提示か(フットボールチャンネル)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:マリアーノ・ディアス【写真:Getty Images】

レアル・マドリーに所属する25歳のドミニカ代表FWマリアーノ・ディアスを獲得するため、アーセナルがオファーを提示した。9日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同紙によると、移籍金1800万ポンド(約24億4000万円)でアーセナルが交渉を始めたとのこと。本命はクリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフレッド・ザハだが、移籍金は8000万ポンド(約109億円)必要とされるため、すでにザハの獲得は諦めているかもしれない。そのため、すでに補強候補を別のターゲットに変更している可能性がある。

 マリアーノはレアル・マドリーの下部組織で育ち、2017年7月から2018年8月まではリヨンに期限付き移籍していた。復帰後、今季は公式戦22試合に出場し4得点を記録している。レアル・マドリーとは2023年6月まで契約を残し、北米ツアーのメンバーにも選出されているが、夏に移籍する可能性はあるのだろうか。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です