宮崎産業経営大、環太平洋大を下す/全日本大学野球(サンケイスポーツ)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

全日本大学野球選手権第2日は11日、東京・神宮球場と東京ドームで行われ、東京ドームの第3試合(1回戦)は宮崎産業経営大が環太平洋大を7-2で勝ち、2回戦に進出した。三回に4番・寺園宗一郎内野手(4年)の右越え3ランなどで4点を奪い、先発右腕・杉尾剛史投手(4年)が2失点で完投した。

 杉尾は「(初出場した)昨年の経験があって、去年より余裕があった。先制点だけは取られないようにと思って投げた」と汗をぬぐった。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です