ロッテ・三木、2年ぶり一発は逆転3ラン「必死に捉えにいった」(サンケイスポーツ)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:4回 3ランを放った三木を出迎えるロッテベンチ=ZOZOマリンスタジアム (撮影・戸加里真司)

ロッテの三木亮内野手(28)が11日、DeNA1回戦(ZOZOマリン)に「8番・遊撃」で出場。2点を追う四回、中越え今季1号3ランを放った。

 「高めに浮いたボールを必死に捉えにいきました。勝てるように、最後まで頑張ります」

 0-2の四回2死から一、二塁とつながったチャンスで、三木がDeNA先発・浜口の2球目の高めに浮いた変化球をバックスクリーン左へと運んだ。

 昨季は本塁打なし、2017年8月17日以来となるプロ通算第4号は、貴重な逆転3ランとなった。

【広告】

ジメジメと暑い夏がすぐそこまで来ています。

梅雨に入るとそれほど気温が高くなくても湿度が高いため、熱中症になる人が増加します。

特に建設現場などでは熱中症による労働災害等のリスクが増加します。

近年は酷暑が多くなっているようです。

酷暑を迎える前に空調服の導入を御検討ください。

詳しくは⇒空調服通販のつくも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です