【平安S】サンライズソア動き軽快12秒3 河内師「力を出せる状態」(サンケイスポーツ)

サンライズソアは坂路で4ハロン53秒3-12秒3をマーク。馬なりでプラチナムバレット(OP)を1馬身突き放した。フェブラリーS6着以来でも動きは軽快だ。河内調教師は「追い切りは併せ馬でしっかりと。順調だし、力を出せる状態だよ」と語った。

 前走は2番手から伸び切れなかったが、昨年のこのレースは逃げ切り勝ち。「前回は相手が強かったかな。自分の競馬ができれば」と師は巻き返しを期待している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です