【オークス】シャドウディーヴァ反応良し67秒3 岩田康「一番のピークに持ってこられた」(サンケイスポーツ)

出典元:シャドウディーヴァ

サンスポ賞フローラS2着から臨むシャドウディーヴァはWコースで5ハロン67秒3-13秒1をマークし、中プタハ(500万下)にクビ差先着し、外ワシントンテソーロ(3歳500万下)と馬なりで併入。直線での加速には目を見張るものがあった。「残り1ハロンでギュンと伸びた。反応は良かったし、一番のピークに持ってこられた」と岩田康騎手。2014年に同じ斎藤誠厩舎のヌーヴォレコルトで制しており、「それくらい走ってくれると思います」と力を込めた。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です