阪神、7戦目で巨人戦今季初勝利!糸原が七回に逆転打(サンケイスポーツ)

出典元:7回、阪神・糸原が2点適時打を放つ=東京ドーム(撮影・今野顕)

阪神は14日、令和最初の伝統の一戦となる巨人7回戦(東京ドーム)で4-2で逆転勝ち。今季の巨人戦はここまで6戦全敗だったが、7戦目で待望の初勝利を挙げた。

 七回に打線が爆発した。一回に2点を先制されながらも、二回にジェフリー・マルテ内野手(27)の3号ソロで1点差に。七回、2死一、二塁のチャンスで代打・北条史也内野手(24)が左前適時打を放ち同点。さらに2死満塁とすると、糸原健斗内野手(26)が中前に逆転の2点打を放ち4-2とした。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です