阪神・糸原「やり返してやるという気持ちだった」(サンケイスポーツ)

出典元:7回、阪神・糸原が2点適時打を放つ=東京ドーム(撮影・今野顕)

阪神は14日、令和最初の伝統の一戦となる巨人7回戦(東京ドーム)で4-2で逆転勝ち。今季の巨人戦はここまで6戦全敗だったが、7戦目で待望の初勝利を挙げた。七回2死満塁で中前に逆転の2点打を放った糸原健斗内野手(26)は、「絶対打ってやろうという気持ちで打った」と笑顔。「めちゃくちゃうれしかった。これまでやられていたので、やり返してやるという気持ちだった。絶対に勝ちたいと思った」と力を込めた。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です