【若駒S】ケイティクレバーが逃げて圧勝!1番人気スーパーフェザーは6着に敗れる(サンケイスポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

1月20日の京都10R・若駒ステークス(3歳オープン、芝2000メートル、別定)は、小林徹弥騎手騎乗の3番人気ケイティクレバー(牡、栗東・目野哲也厩舎)がマイペースで逃げ、直線は後続を引き離して鮮やかにオープン勝ちを決めた。タイムは2分2秒7(良)。

 3馬身差の2着には最後方追走から馬群を割って伸びたマイハートビート(4番人気)、さらにハナ差遅れた3着に3番手追走から内めを伸びたテイエムディラン(8番人気)。1番人気のスーパーフェザーは後方追走から外めを伸びたが6着に敗れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です