藤田菜七子騎手は新潟で8鞍を予定 今村聖奈騎手が同じホリプロに「幅広く活動をするにあたってプラスに」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

藤田菜七子騎手=美浦・根本康広厩舎=は、土日(8月13、14日)ともに新潟で8鞍(土曜5鞍、日曜3鞍)に騎乗を予定している。

 勢いがとどまることを知らない今村聖奈騎手が1日付で自身も所属する株式会社ホリプロとマネジメント契約を締結した。「すごくいろいろ助けてくれる事務所です。これからジョッキーとして幅広く活動をするにあたってプラスに働くと思います」と先輩として助言する。自身も負けじと得意の新潟で勝利を目指したいところだ。

 土曜のメインは自身が手綱を執り全3勝を挙げる好相性のノアヴィグラスとコンビを組む。「ゲートが上手で速い馬です。初の千直ですが、前めで粘り込むような競馬できればいいですね」と初の舞台で4勝目へと導けるか。4Rは今回がデビュー戦となるワイルドアイズ。2週連続で追い切りで手綱を執り、10日には美浦ポリトラックコースで5ハロン69秒6―11秒8をマークした。「しまいはしっかり走れていましたね。前向きで頑張り屋さんの馬です。経験馬相手にいい競馬ができたらと思っています」と手応えをつかむ。

 日曜12Rのヨールは今回が初コンビとなるが、4日に美浦・坂路で感触を確かめた。「1週前追い切りは単走だったので、ふわふわするところがありましたが、いい馬ですね。前走を勝っての昇級戦で雰囲気がいいですし、頑張りたいです」と意気込む。6Rのフレイムリリーは10日の美浦・Wコースでの追い切りに騎乗。「追い切りではしっかり走れていました。新潟の2000メートルは合いそうな気がします」と前進を見込む。

【土曜新潟】

2Rグランラウディー(牡2歳、美浦・黒岩陽一厩舎、父リアルスティール)

3Rスミシュー(牝3歳、美浦・中野栄治厩舎、父ヘニーヒューズ)

4Rワイルドアイズ(牝3歳、美浦・辻哲英厩舎、父ミッキーアイル)

11Rノアヴィグラス(牝4歳、美浦・天間昭一厩舎、父サウスヴィグラス)

12Rアイファーラクーン(牝4歳、美浦・根本康広厩舎、父タニノギムレット)

【日曜新潟】

6Rフレイムリリー(牝3歳、美浦・深山雅史厩舎、父マツリダゴッホ)

7Rライセンストゥキル(セン3歳、美浦・小島茂之厩舎、父ルックスザットキル)

12Rヨール(牝3歳、美浦・手塚貴久厩舎、父ロードカナロア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です